「ブランシリーズ」でダイエット

Pocket

最近のコンビニの菓子パンはとても美味しく人気も高いですが、カロリーが高く糖質もとても多く入っているのでダイエット中は、避けた方が良い食品です。特に、糖質制限ダイエットの方法としては、パンは食べてはいけない食品に入っています。
でも、ローソンで売られている「ブランシリーズ」は、低カロリーで
糖質が制限されたダイエット中でも安心して食べられるパンということで、とても注目されています。2個入りの食卓パン「ブランパン」は、一般のロールパンに比べて、糖質が約83%もカットされており、カロリーも2個食べてもたったの128キロカロリーです。しかも、ブランには食物繊維が豊富に含まれているから、便秘に悩む人にもおすすめです。
そのほかにも、ダイエット中でも食べられる菓子パンや惣菜パンなど、数種類のブランパンが販売されています。その中でおすすめのパンを紹介します。
「ブランのこんがりチーズカレーパン」は、しっとりしたブラン入りの生地の表面に、こんがりと焼けたチーズが一面びっしりとのっていて、中には、ひき肉とトマトたっぷりのキーマカレーが包まれています。ブランはクセが少し気になる人もいると思いますが、このブランパンは、カレーの風味が広がってブランの苦手な人でも気にならずにおいしく食べることができます。
「ブランのチョコロール」は、クーベルチュールチョコ1本が、発酵バター入りのマーガリンが折り込まれたもっちりとしたブラン入り生地で包まれた、後味の良いブランパンです。糖質量は13.9gなので、他のブランパンに比べて少し多めですが、朝食のメインとしてならダイエット中でも大丈夫な範囲です。甘いものがやめられない人や菓子パンが好きな人におすすめのブランパンです。
「ブランシリーズ」をダイエットの方法の1つとして、取り入れてみてください。

コメントは受け付けていません。