簡単な食事制限でも内臓脂肪を燃焼させてダイエットすることができます。
内臓脂肪の燃焼に効果的な食事のポイントを紹介します。

・腹八分目にする。
ダイエットにとって大切なことは、お腹いっぱい食べすぎないことです。
基本は腹八分目。
そして早食いもやめましょう。
早食いだと満腹感を得ることができません。

・青魚を積極的に食べるようにする。
青魚には、オメガ3系と言われる良質な油が含まれています。
オメガ3系は、「魚油」、「エゴマ油」、「アマニ油」のことです。
これらの油を摂ることで、痩せるホルモンに効果的に働いて内臓脂肪を燃焼させて減らすことができます。
ダイエット中は積極的に食事を摂らないように制限をかけてしまう人もいます。
しかし青魚のように、食べた方が効果的なものもたくさんあるのです。
青魚だけで摂りきれない場合には、サプリメントを利用する方法もあります。

・炭水化物は冷やす。
ダイエットに炭水化物は大敵、炭水化物ダイエットと言われるように、積極的に摂らないようにと言われるものです。
しかし炭水化物は体にとって大切な栄養分です。
効果的に摂取する方法としては、冷やすことです。
炭水化物には脂肪の元になってしまうブドウ糖を作りだす働きがあり、結果として内臓脂肪を増やしてしまいます。
しかし冷やすと食物繊維と同様な特性を持つことになり、エネルギーとしてではなく腸内環境を整えることができる栄養分として体に摂り入れることができるようになります。
冷やしうどん、冷製パスタ、冷めたおにぎりなどがおすすめです。