毎日歩くのは大変と、ウォーキングを続けることに不安がある人におすすめのダイエット方法が「水泳」です。
水泳は有酸素運動で、短時間で全身を動かして多くのカロリーを消費することができます。
内臓脂肪を燃焼させてダイエット効果が得られるおすすめの運動です。
特に長距離泳ぐことができる「クロール」がおすすめです。

例えばクロールを1時間泳いだとすると、消費カロリーは700kcalくらいあります。
ウォーキング、ジョギングなどよりも圧倒的に多くのカロリーを消費できます。
ゆっくりでもいいため、泳ぎ続けることがポイントです。
水中での運動は、陸上での運動に比べて、膝、腰など体を痛める心配もありませんし、筋力もつきます。
泳ぐことで大胸筋が鍛えられて、基礎代謝をアップさせることもできます。

泳ぎが得意ではない人も、水中ウォーキングをすることができます。
水中ウォーキングは全身運動で、普通に地上でウォーキングするより多くのカロリーを消費することができて、効率的に内臓脂肪を燃焼することができます。

通いやすい場所にプールがある人、足腰へ負担をかけられない人におすすめの方法です。
水中ウォーキング、泳ぐ、だけではなく、水中で行われるアクアビクスも採り入れるとさらに効果的な運動を行うことができます。

現代人は昔の人に比べて歩くこと、動くこと自体が少なくなっています。
日常生活において消費するカロリーがかなり減っています。
そのため時間を作り、積極的に運動を採り入れて内臓脂肪を燃焼させていかなければいけません。