近年、ダイエット器具は多くの種類がタイプ別に販売されています。
ダイエット器具の種類としては、体を鍛えるタイプ、美しいボディラインを作るタイプ、運動不足を解消するためのタイプなどがあります。
体を鍛えるタイプは、スポーツ選手などが本格的に体に筋肉をつけて理想の体にするためにダイエット器具を使って運動を行います。
ダイエット器具を使い、普通の運動では鍛えることが難しいインナーマッスルに重点をおいて鍛え、理想的なスポーツマンの腹筋を作ることもできるのです。
競輪選手やサッカー選手など下半身を集中的に鍛えたい人が使う、自転車型のバイクなどもあります。
腹筋を鍛えるのに効果的なEMSというものもあります。
筋肉に低周波のシグナルを流して鍛える方法です。
筋肉の収縮を促すため効果的に筋肉が鍛えられます。
腹筋を鍛えるタイプにはこの他、ロデオボーイ、アブトロニック、コアリズムなどがあります。
有酸素運動をするタイプには、ルームランナー、ステッパー、トランポリンなどがあります。
上半身を鍛えるタイプには、ダンベル、バーベル、エキスパンダーなどがあります。
下半身を鍛えるタイプには、レッグマジック、レッグスライダーなどがあります。
全身を鍛えるタイプには、バランスボール、チューブなどがあります。

体の基礎代謝を今よりもっと上げることで太りにくい体質作ってダイエットをしたい人には有酸素運動タイプがおすすめです。
部分痩せをしたい人は、上半身あるいは下半身、腹筋などから痩せたい部位に合わせたものを選ぶといいと思います。