「7日間リセットダイエット」は、痩せるための食事法と体重をコントロールする方法を覚えて、体をリセットして太りにくい体にするダイエット方法です。このダイエットの特徴は、とても簡単で7日間という短期間でできるのに、成功率が高いということです。7日間リセットダイエットで、今までの太りやすい体を1週間でリセットさせ、これからずっと美しい体と充実した生活を送れるようにしましょう。

方法は、朝食、昼食、夕食のメニューのルールを守るだけです。それでは、7日間リセットダイエットのルールを紹介します。

朝食は、グレープフルーツ半分と飲み物です。グレープフルーツはビタミンCが豊富で、脂肪を燃焼させる効果もあるので、ダイエットにはピッタリの食材です。飲み物はできるだけノンカロリーのものにしましょう。このメニューを1週間続けます。

昼食は、肉か魚のどちらかの料理1品と野菜料理です。野菜はどれだけ食べても良いのですが、芋類やかぼちゃはでんぷん質が多いので避け、アボガドも脂肪分が高いのでNGです。油分やでんぷんが少ない野菜はお腹いっぱい食べても良いのですが、調理するときにサラダ油を使ったり、マヨネーズをかけたりしてはいけません。

夕食も肉か魚の料理と野菜料理ですが、昼食よりも軽くし、夜9時までには食べましょう。遅い時間に食べると、胃に負担がかかってしまいますし、食習慣をリセットさせる効果もなくなってしまうので、夕食は早めに食べるようにしましょう。

このダイエットには、昼食に2種類の“特別ランチ”を必ず期間中に1回ずつ食べる必要があります。特別ランチの1つはゆで卵2個と野菜料理で、野菜は生で食べても温野菜にしても良いですし、量もどれだけ食べても良いですが、調理に油を使ってはいけません。もう1つは、カットフルーツとプレーンヨーグルトです。量の制限はありませんが、ヨーグルトに砂糖などをかけてはいけません。また、フルーツは1種類だけでなく、いろんな種類のフルーツを小さめにカットして食べてください。

また、昼食と夕食の魚は、週に2回以内ならエビやイカ、タコ、貝類などの魚介類に替えても大丈夫です。