ダイエットを始めようとした時、まず「食」について考える人は多いと思います。食事系のダイエットにはさまざまな方法がありますが、ここでは「脂肪燃焼スープダイエット」を紹介します。この脂肪燃焼スープは、体の中の毒素を追い出して代謝をアップさせ、痩せやすい体質に変えてくれる素晴らしい効果があります。お腹いっぱい食べても太ることなく、材料もどこでも手に入り作り方も簡単なので、挫折する心配もなく続けられるおすすめのダイエット方法です。

作り方は、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、セロリ、ピーマン、トマトを食べやすい大きさに切って、大きめの鍋にかつお節と鶏がらスープの素、昆布と水を入れ、そこに切った野菜を加えて煮ます。スープが少なくなったら水を追加し、野菜が柔らかくなったら塩で味を調えて火を止めます。器に盛って、食べる直前にすりおろした生姜を加えて完成です。これを夕食前に1杯食べるのですが、朝食や昼食と時に食べても良いです。

このスープには、食物繊維が豊富に含まれているので、腸を刺激し便通を協力に改善してくれます。腸内がきれいになれば血液もサラサラになり、代謝がアップし全身の細胞が活性化されるのです。さらに、体内の環境が整うと免疫力もアップし、病気になりにくい体にもなります。

このように、とても健康的な脂肪燃焼スープですが、たっぷりの野菜の旨味が効いているので、味も抜群で無理なく続けられるダイエット方法です。