「家事ながらダイエット」の5つ目のグループ「上半身の筋トレ」の一部を紹介します。

「ピカピカガラス拭き」は、窓ガラスをピカピカにしながら、腕や肩、わき腹を引き締める運動ができます。方法は、足の裏をしっかりと床に付けて、腕はできるだけ大きく伸ばして拭きます。窓ガラスだけでなく、照明器具やカーテンレール、さまざまな家具の掃除をしてしまいましょう。また、上体をクロスして行えばわき腹を刺激しますし、低い場所を拭く際は、中腰やスクワットの姿勢で行えば、太ももやふくらはぎを鍛えられます。

煩わしいゴミ出しもダイエットだと思えば、楽しくなっちゃうかもしれません。「ゴミ出しダンベル巻き上げ」は、簡単な動作をゴミ収集所まで行うだけで、肩や腕、背中を引き締めることができる運動です。方法は、左右の手にゴミ袋を均等に持ち、歩きながら両手を胸までゆっくり上げて下げる運動を繰り返します。余裕があれば、腕を真横に水平に伸ばして1秒止めて、ゆっくり下げるとより効果的です。ゴミ出し以外にも、買い物の帰りにショッピングバッグを持って行っても良いでしょう。

「立ち腕立て伏せ」は、上半身を総合的に引き締めることができる運動です。方法は、前のシンクや壁などから少し離れて立ち、足を肩幅よりも少し開きます。両手も肩幅よりも少し開いてシンクに付け、4秒かけてひじを曲げ、4秒かけて元の姿勢に戻します。手を付く幅を狭くして行うと、二の腕の裏側を引き締めるのに効果的です。

家事ながらダイエットは、辛い運動もなく、無理な食事制限もないので、なかなかダイエットが続かない人におすすめのダイエット方法です。