「家事ながらダイエット」は、5つの簡単な運動を毎日1つずつ行うだけのダイエット方法ですが、その中の1つ「軽い全身運動」の方法について紹介します。

「ひざ揺らし」は、毎日掃除機をかける時にできる運動です。やり方は、掃除機をかける手の動きに合わせて、腰を落としてひざをリズミカルに上下に軽く曲げます。余裕が出てきたら、片足を大きめに一歩踏み出して上下に揺らせば、ヒップアップや太もものシェイプアップにつながりますし、上体をねじりながら行なえばウエストに効き、手を大きく伸ばせば腕や背中などのシェイプアップになります。

1日を振り返ってみると、家の中でも結構動いているものです。だから、室内を「つま先立ち歩き」で移動するだけで、かなりの運動になります。より効果を上げるためには、かかとをできるだけ高く上げて素早く移動すれば、軽いジョギングと同じくらいの運動効果が期待されます。キッチンなどで作業するときは、つま先立ちで足踏みすると良いでしょう。

朝起きた時や夜寝る前、テレビを観てリラックスしている時は、寝転がりながら「手足ぶらぶら」運動を行いましょう。仰向けに寝て、両手と両足を天井に向けて伸ばす姿勢で、力を抜いて手足を小刻みにブラブラと揺らします。これにより、血液とリンパの流れが促され、冷えやむくみ、疲れを改善させる効果があります。余裕があれば、両手を下ろし横に広げ、両足を交互に曲げてお尻をトントンと叩くと、より運動量が増します。