ダイエット 停滞期

ダイエットは停滞期に注意その1

みなさんはダイエットをしたことがありますか? 女性のみなさんは、やせている方でもダイエット経験があるようですね。 太目の方はもちろんそうでしょうし、女性ならほとんどの方がダイエットにトライしたことがあると思います。 さて、みなさんはそのダイエット、成功しまし

ダイエットは停滞期に注意その2

体重を毎日、計って、減った喜びでそのつらさが報われるのですから、体重計に乗った時、前日と体重が変わらなければ、何のために食べたいものを我慢しているのか、その意味がわからなくなります。 経験者の方は、おわかりだと思いますが、食べたいものを我慢する状態は本当につら

ダイエットは停滞期に注意その3

体重が減らないのなら、食べることを我慢するダイエットなんてしたくないと思うことは当たり前ですよね。 では、このダイエットの停滞期、どうして起こるのでしょうか? 私たちの体は、日々、摂取していたカロリーが、ある日突然、減ってくると、体にあらかじめ蓄えられていた体

ダイエットは停滞期に注意その4

なぜなら、就寝中も消費されるカロリー量がだんだん少なくなります。 そして、脂肪が燃やされにくい体となります。 脂肪が燃やされにくい体、イコール、ダイエット出来にくい体ですからね。 やせたくて始めたダイエットも停滞期に入ったことで、やせにくい体になってしまいます

ダイエットの停滞期には気持ちのケアその1

ダイエットをしている際、スタートしてから3週間ほどで訪れる停滞期は、ダイエット経験では苦い思い出のころでしょう。 停滞期に突入すると、それまで落ち続けていた体重が減らなくなります。 「ダイエットを続けているのに、どうして?」、そう思って気持ちもあせってきます。

ダイエットの停滞期には気持ちのケアその2

必要な栄養を取らなかったり、極端に食べなかったりと、こうした不健康なダイエットでは停滞期を招きます。 そうしますと、ダイエット、停滞期、過食、リバウンド、この悪循環を作ることになります。 これでしたら、ダイエットしないほうがまだ良いですよね。 体に無理をさせ

ダイエットの停滞期には気持ちのケアその3

そんなときは軽く運動するとか、趣味に没頭するとか、ほかのことに集中する時間があるとその間はダイエットのことも忘れられるでしょう。 毎日、毎日、頭の中は食べ物と体重のことばかり。 こうなると、ダイエットもうまく行きません。 急に短期間で痩せることは不健康なのです

ダイエットに停滞期はつきもの

ダイエットの停滞期、ここに突入してしまうと、それまで落ち続けていた体重が変化しなくなります。 それによって、ダイエットに燃えていた方も意気消沈してしまい、やる気がなくなってしまってあきらめる方も多いです。 この停滞期、どれくらい続くものなのでしょうか? これ

ダイエットに停滞期はつきもの続き

ですから、相変わらずダイエットは続けながら、停滞期には体重のことを考えずに過ごせたらよいですね。 停滞期で一番気をつけたいことは、そこでダイエットを放棄しないことです。 せっかくここまできたのですから、あきらめてしまえば、それまで我慢した、あのつらい思いが報

ダイエット停滞期とホメオスタシスその1

みなさんもダイエットの経験、一度や二度はあるでしょう。 女性の方はダイエットにトライする方が多いイメージでしょうが、最近では男性の方もダイエットに励む様子が多く見られるようになりました。 たしかに成人病などを予防するため、男性でも女性でも、メタボ傾向の方はダイ