ダイエットへのおすすめの運動の基本は、とにかく自分の身体を動かすことに尽きるといっても過言ではありません。

美容のためも含めて、よくあるのがビューティーサロンなどでのマッサージとか整体クリニックやカイロプラクティスでのインストラクターまたは整体師の手による身体の(強制的)動作などがあります。

いずれも自分自身での力による動きはまさに皆無であって、自分の身体に人の力が加わるということのみなのです。

しかしここで言う運動というのは、まったく異なっているものであって、自分の力によって自分の身体を動かす運動ということであり、ダイエット効果をより大きくするということになるわけです。

そこでダイエットのためにもっとも簡単なのは屋外でのウオーキングでしょうが、できれば毎日でも最低続けて30分以上が望まれることであり、できれば両手に一個が1kgほどのダンベル(錘り)を両手に持っていくことです。

さらに良いのはいわゆる有酸素運動であって、ジョギングをやはり少なくとも30分以上を休み無く続けることです。

とうぜん野外においての郊外の河川敷とかミドリの多い公園などが適しています。

木々が多いほど新鮮な酸素が多いのですから、まさに有酸素運動につながるベストということになります。

そしてそのようなところでは、気分的な効果がとても大きいのです。

つまりストレスの軽減にも大いに効果的なのです。

そのような場所が無いようでしたら、スポーツ施設内でのランニングマシンなど大いに勧められるものです。